2018年、ITの専門家と労働者の需要が高まっています

ベトナムネットブリッジ−テクノロジー企業の今年度の雇用拡大計画に伴い、IT労働者の需要が非常に高まっています。IT業界の給与は、他の多くの業界に比べて平均3−4倍にも上ります。

IT労働者の需要は非常に高い。

AnyMindは9つの国と地域に事務所をかまえています。ベトナムには22ヶ月前に設立され、人工知能のアプリケーションに特化した事務所が2つあります。今後も労働者を雇用し、年末までに10の事務所の従業員260名を400名まで拡大する予定です。

e-commerce 企業のShopeeには300名の従業員がいますが、700名まで収容できる新しい事務所に引っ越しました。それに先立ち、第2四半期から第4四半期の間に、従業員数は50%増加しました。

Tran Tuan Anh, CEO of Shopee, said the company would implement a program to develop human resources from 2018.

ShopeeのCEO、トラン・トゥアン・アン氏は、会社は2018年から人材開発プログラムを取り入れたい、と話しています。プログラムの一部として、一流大学で大規模な雇用キャンペーンが開催されます。候補者にアピールする為に、良好な雇用条件とシンガポールでのトレーニングを提供する予定です。ベトナムのソフトウェア会社Misaも、2017年7月に500人の従業員を収容できる新事務所へ引っ越しました。新しい本社には、ミニゴルフコースと室内クライミング場もあります。

IT業界の雇用状況の最新レポート内で、TopDevは、2017年はデベロッパーの雇用で忙しい年だったが、2018年も引き続き同じ状況であろうと述べています。500人以上の従業員を抱える企業の60%は、雇用の拡大を計画しています。一方、5,000人以上の従業員を抱える企業の70%は、今年、科学技術の専門家を採用する計画です。JavaScriptはいまだプログラマーに最もよく使用される言語で、IT企業がPythonに次いで好むプログラミング言語です。

Dan SinhもITviec.comのレポートを引き合いに出し、69%のテクノロジー企業は、今年ITスタッフを10-15%増加させる予定だと述べています。レポートによれば、IT分野でもっとも注目されている仕事はシニアデベロッパーです。 ITviec.comjの調査対象となった企業の45%は、ITスタッフの給与は昨年より10-20%増加、一方、37%の企業は、給与増加は10%未満だと述べています。16%の企業は、新しいエンジニアの雇用の為に、20%以上の給与増加を行ったそうです。

人件費が増加してもなお、ベトナムは競争力の高い市場だと考えられています。殆どの企業は、他の市場よりも良い対費用効果があると述べています。テクノロジー企業の今年度の雇用拡大計画に伴い、IT労働者の需要が非常に高まっています。IT業界の給与は、他の多くの業界に比べて平均3−4倍にも上ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です